長い交際期間を経て、結婚を考えているあなた。

本来であれば、明るい未来を思い浮かべウキウキしているはずですが、心から喜べない気がかりな事が1つ・・・

 

そう「わきが」の事です。

これまでは隠し通してきましたが、いざ結婚となると、このまま隠し通すべきなのか、それとも正直に打ち明けるべきなのか迷いますよね?

 

 

何故わきがを隠す人が多いのか?

 

日本人の、わきがの発症割合は10%程度です。

日本では、わきがは少数派と言えます。

 

しかも、日本人は体臭に関して気にする文化です。

体臭を悪臭と捉えて、忌み嫌う傾向が有ります。

 

日本では少数派で、しかも悪臭とされているので、わきがを隠す人が多いんですね。

あなたが隠していることは、至極当然のことと言えます。

 

これまでわきがを隠し通してこれましたが、結婚するとなると隠し通し続けることは困難です。

何故ならパートナーと、これまで以上に一緒に過ごす時間が増えるからです。

 

 

敢えて打ち明けるべきか?

 

とても悩ましい事です。

打ち明けることで、パートナーとの関係がおかしくなる可能性が有るからです。

 

ここで意識して頂きたいことは、「どの選択が自分にとって辛くないか」です。

打ち明けないことが、打ち明けることよりも辛いのであれば、正直に打ち明けた方が良いと思います。

 

一方、その逆が辛いのであれば、打ち明けずに隠し通す方が良いと思います。

長く悩んだ末に、打ち明けないことを選択したのであれば、そのことを尊重すべきです。

これまで以上に、わきが対策を行って隠し通して下さい。

 

ただ、あくまで私個人の意見ですが、私は正直に打ち明けた方が良いと考えております。

 

 

わきがを打ち明けることの良い点について

 

大きく3点あります。

・後々のトラブル対策

 ・パートナーの協力が得られる

 ・精神的に楽

 

これから順番に説明させて頂きますね。

 

良い点① 後々のトラブル対策

もし、あなたのパートナーが「わきがの人との結婚は無理」という考えである場合、何かのきっかけでばれてしまったら、それは大変な事になります。

隠していたことを強く非難されるでしょう。

 

また、「わきがの子供は持ちたくない」という考えである場合も、大変な事になってしまいます。

わきがは高い確率で子供に遺伝します。

事前に知っていれば、子供を持つことは選択しなかったと言われるかもしれません。

 

結婚や子供を授かるということは、あなたの人生において大変めでたいことです。

それが後々のトラブルになってしまうのは、是非とも避けたいものです。

 

良い点② パートナーの協力が得られる

正直に打ち明けることで、パートナーのわきがに対する関心が高まります。

関心が高まることで、わきが対策への理解が深まります。

 

デオドラント製品の購入など、これまであなたが隠れて行ってきたことへの理解が得られます。

手術を考えている場合でも、快く協力してくれるでしょう。

 

また、仮に子供へわきがが遺伝した場合でも、子供へ正しい知識を伝えてくれるでしょう。

協力が得られれば、とても心強いですよ。

 

良い点③ 精神的に楽

あなたは、わきがをパートナーに隠していることを、精神的な負担と感じています。

その負担から解放されることになります。

 

一方、パートナーにも当てはまる場合があります。

それは、パートナーが実は既に気付いていて、それを言えずに悩んでいる場合です。

あなたが正直に打ち明けてくれることで、パートナーはその負担から解放されます。

 

あなたの勇気ある行動が、パートナーの為になるって素晴らしいことですよね。

 

 

まとめ

 

  1. わきがを打ち明けられずに悩んでいる人は多い
  2. 打ち明けるかどうかは、自分が辛くない方を選ぶべき
  3. 打ち明けた方が良い点が3点ある

 

いかがでしたか?

わきがで悩んでいるのは、あなただけじゃないんですよ。

 

自分の気持ちに正直になって、打ち明けるかどうかを選択して下さい。

あなたの勇気ある選択を応援しています!