image1-22

わきがの悩みはとても深刻です。多くの人が思春期ころから長い間悩む問題だからです。

体質であるわきがはセルフケアなどで軽減することはできたとしても、自力で完治することはできません。また、気を付けていてもなかなか自分の臭いに気が付かない場合も多いため、それは、人間関係にまでかかわることもあります。とてもセンシティブなことなだけに、なかなか相談ができずに悩んでいる方も多いと思います。手術を考えてはみるものの勇気がいるし、どんな手術か不安だし、費用もたかそうだし…。

そんなわきが手術についてのモヤモヤを解決しちゃいましょう!

わきが手術ってどんなことするの?

image2-24

まず、わきがの治療で診てもらう病院は皮膚科か美容整形外科です。皮膚科では保険が適用されますが、美容整形では保険適用の手術をしているか確認をした方が良いと思います。

保険適用の場合のワキガの手術を簡単にお話ししますと、基本的には

  1. 局部麻酔で腋の下のシワに沿って皮膚を切る。
  2. 皮膚をめくり目視で臭いの原因のアポクリン腺を切り取る。
  3. 縫合
  4. 経過観察

というようにいたってシンプルなものです。(Dr.には細かい作業だと思いますが)

数日間入院をする場合や日帰りでできる手術などがあるようですが、それはわきがの程度や手術仕方によるようです。わきがの手術は主治医とよく相談された方がよいですね。

気になる費用はどのくらい?

image3-26

美容整形外科などでの治療の場合、いろいろな治療法がありますが、どの治療でも費用はほぼ保険適用外です。そして治療法によって費用の違いはありますが、だいたい10万円~40万円くらいです。

一方、皮膚科や形成外科で保険適用された手術の場合は3万円~4万円程度です。万一、数日間入院をしても10万円前後でしょか。保険適用であれば安心ですよね。

傷が小さくてすむ美容整形外科にも魅力を感じますが、保険適用での手術だからといってDr.が手を抜くということは決してないと思いますし、診療や手術に保険を使用した場合には医療費控除も受けられますので、そんなこともチョット頭に置くといいかもしれませんね。

病院選びについてのポイント

image4-28

病院に行くだけでも不安なのに手術を考えての病院選びですから慎重になって当然だと思います。

どんなに有名な病院でも自分と相性の良くないDr.が主治医になるというのも不安ですよね。

そこでどんな病院が好ましいかを挙げてみました。

・症状や状況をきちんとメモしながら聞いてくれる。

・自分のわきがの程度を細かく診てくれる。

・治療での改善の見通しまたは、手術の必要性を丁寧に話してくれる。

・手術でのメリットやデメリットをわかりやすく話してくれる。

・安心させてくれる。

これはどんな病気で病院に行く時にも言えることですが、知識のない私たちはDr.にゆだねるしかないといってもいいですよね。でも、だからこそ安心して身を任せられるかどうかはとても重要だと思います。「切ちゃえばいい。」「取ちゃえばいい。」なんて簡単に考えられないですものね。焦ることなく、病院やDr.選びをすることはとても大事だと思います。望めることなら、経験豊富で丁寧で優しいDr.に出逢いたいものです。

ワキガ手術が保険適用で格安に!【池袋サンシャイン美容外科】

わきが手術の費用は?保険は効くの?もうわきがで悩みたくない! まとめ

image5-30

・わきが治療は保険適用での手術が可能です。

・保険適用かどうかは病院や治療法によって違います。

・病院は病院の評判やDr.の対応で見極めましょう。

深刻なわきがですが治療法があるので諦めないでくださいね! 今すぐに決断ができなくても普段通りにセルフケアをしながらゆっくり考えればよいですし(^^)「いざとなったら病院に行けばいいのさ。」くらいに気楽に構えてストレスにならないようにすることも大事だと思いますよ^^♪

ワキガ手術に保険は使えるの?