わきがって病気みたいに急になるものじゃないから多くの人が長年悩んでいることですよね。

友達にも相談しにくいわきが。

「どうしたら臭わないだろう…」季節に関係なくデオドラントスプレーは手放せないし。「体質だから仕方ないのかな…」「気を付けているけど、周りの人にバレてるよね…」そんな風にいろいろモヤモヤしていませんか?

手術をすれば臭わなくなると聞くけれど、手術はやっぱり怖い!何かいい方法はないものだろうか?

そんな風に悩んでいる方に切らないで治すレーザー治療についてお教えします!

わきがのレーザー治療とは?

わきがの治療というと外科手術が一番効果的といわれています。保険も適用されますし、確実な方法だと思います。でも、切るのは怖いし傷も残ります。そこで注目されているのがレーザー治療です。

方法としてはエステで行うレーザー治療と医療レーザー治療があります。

エステで行うレーザー治療は永久脱毛を思い浮かべてもらうと分かりやすいとおもいますが、レーザーは黒い部分に反応しますので、簡単にいうと皮膚の上から毛穴に沿って存在する臭いの元のアポクリン腺を壊していくというものです。

医療レーザー治療にも方法がいくつかありますが、皮膚を少し切りそこからレーザーでアポクリン腺を焼いて吸引するやり方があります。

レーザー治療の費用って高そう…

保険が適用されるワキガ手術3万円~5万円といわれているのに比べるとレーザー治療はやはり高いかもしれません。

美容整形で行っているレーザー治療は使う機器や範囲などで料金が変わってくるようです。重度のわきがのかたはアポクリン腺の数や範囲も多いので時間と費用がかかるようです。

数万円でできるタイプから数十万円かかるタイプと大きく幅があるようです。病院によっては何年間かの保障制度があるようですので確認してみましょう。

レーザー治療も目的によって何通りかの方法があるようですし、料金もマチマチのようですから直接診察を受けて話を聞いてみるといいと思います。何カ所か行ってみるのもいいかもしれませんね。

レーザー治療本当に効果があるの?

皮膚を切り、アポクリン腺を取り除く手術と異なり、レーザー治療は毛穴単位での治療になるためアポクリン腺が残ることが考えられます。重度のわきがの場合は軽減することができても完治するのは難しいようです。

また、アポクリン腺は再生力が強いため壊しきれなかったアポクリン腺は元に戻る可能性があるともいわれています。軽度のわきがの場合は効果を十分発揮しますが、重度の場合は再発の可能性もあるということですね。

しかし、傷にならないことと、切らないので傷ができない分生活に支障が出ないことは大きなメリットといえると思います。

レーザー治療も「ミラドライ」「ペアドライ」「ビューホット」「レーザー・デオドラント」と いろいろありますのでクリニックのHPなどを見て参考にしてみて下さい。

わきが治療なら川崎中央クリニック

ガーデンクリニックのワキガ治療

こちらは手術↓
ワキガ手術が保険適用で格安に!【池袋サンシャイン美容外科】

わきがは切らないレーザー治療がいいみたい!その効果と料金は? まとめ

・手術とレーザー治療の違いを知りましょう。

・自分がどの程度のわきがなのかを診てもらいましょう。

・レーザー治療の費用は病院ごとに様々ですので何カ所かの病院で相談するとよいでしょう。

・レーザー治療の効果はひとによって異なります。

レーザー治療は保険のきく手術に比べるととても高額だと思います。ですが、それでわきががなくなれば、それはとてもうれしいことですよね!いつも人の目を気にしなくてはいけないのはとてもシンドイことです。わきががなくなるだけで、どれだけストレスから解放されることでしょうか…。実際、手術もレーザー治療もそれぞれメリットデメリットがありますので、どちらを選ぶかはとても悩むところですよね。一人で迷っていてもなかなか決心もつかないと思うので、一度病院で相談してみることをお勧めします。そして自分に合いそうな治療を受けることが一番だと思います。いずれにしても、もう悩まなくて大丈夫ですよ!ストレスからの解放はすぐ目の前にありますから!